セルニュープラス

 

 

ヒアルロン酸をはじめとする保湿成分と皮膚保護成分(スクワラン)を含むため、もっちりとした使用感が人気です。また、炎症を抑え肌荒れを防ぐグリチルリチンと、お肌の老化防止の代表ビタミンC・E誘導体も含有しています。

  • ヒアル口ン酸Na、グリセリルグルコシド、セラミド(保湿成分)配合
  • スクワラン(皮膚保護成分)
  • グリチルリチン酸2K(抗炎症成分)
  • (アスコルビル/トコフェリル)リン酸K(ビタミンC・E誘導体)

実は男性よりも女性のほうが、自分の体臭を気にされている方が多いといわれています。主なにおいの原因は、アポクリン汗腺から出た汗に含まれているタンパク質や脂質などを、皮膚の上にいる雑菌が分解することで発生します。したがって、制汗作用だけでなく、抗菌作用も重要となります。このデオドラントクリームは両方を兼ね備えているため、気になるにおいをしっかりと防いでくれます。

 

 

クリームタイプ SPF50+ PA++++

UVB・UVA波のお肌への影響に着目したなめらかな感触のクリームタイプの日やけ止めです。紫外線に敏感なお肌をしっかりと守ります。オイルインウォータータイプのクリームで、石けんでも簡単に落とすことができます。

  • ヒアル口ン酸Na(保湿成分)
  • ビタミンC’E誘導体
  • ビタミンC誘導体
  • ビタミンE
  • ノンコメドジェニック

赤みやくすみをしっかりカバーする肌色のクリームタイプ SPF50+ PA++++

UVB・UVA波、可視光線をしっかりカットし、お肌を守ってくれる上に、肌色タイプのクリームのため、赤みやくすみをしっかりとカバーしてくれます。オイルインウォータータイプのクリームで、石けんでも簡単に落とすことができるため、BBクリームなのにお肌をいためにくいすぐれものです。ライトとナチュラルの2色があります。

  • グリセリン(保湿成分)
  • トコフェロール(ビタミンE)
  • アレルギー・光アレルギーテスト済み
  • ノンコメドジェニック
 

メラニン合成を抑制するハイドロキノンが4%入った、気になる場所に使いやすいスティックタイプのクリームです。さらに、皮脂やハイドロキノンの酸化を防いでくれるビタミンE、肌のターンオーバーを促進しメラニンの排出を促してくれるビタミンA誘導体も配合しています。ハイドロキノンは日光で変性すると色素沈着の原因になってしまうため、日中はUVクリームを併用していただくか、セルニュープラスDR HQコンシーラーをお使いいただくことをおすすめします。

  • ハイドロキノン4%
  • トコフェロール(ビタミンE)
  • レチノイン酸トコフェリル(ビタミンA誘導体)
 

肌あたりのやさしいチップタイプ SPF50+ PA++++

メラニン合成を抑制するハイドロキノンが2%入った、気になるシミをカバーしながら薄くできてしまうというすぐれものです。ハイドロキノンは日光で変性してしまうため日中使いにくいという弱点がありましたが、このコンシーラーはSPF50+、PA++++の日焼け止め効果をもつため、日中でもご使用いただけます。皮脂やハイドロキノンの酸化を防ぎ、メラニンの産生抑制効果もあるビタミンC・E、ビタミンE誘導体も配合しています。

  • ハイドロキノン2%
  • アスコルビン酸(ビタミンC)
  • トコフェロール(ビタミンE)、酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体)
 

セルニューの基礎化粧品はこちらで紹介していないものも希望があれば購入できます。ただし、商品在庫がない場合があるので事前にご確認ください。