レーザー脱毛| 医療レーザー脱毛のしくみ

毛は成長期から始まり、退行期、休止期を経て再び成長期に戻るという毛周期(ヘアサイクル)を繰り返します。

広島のレーザー脱毛イメージ4

医療脱毛用のレーザーが毛の黒い色素(メラニン)にあたると、光エネルギーが熱エネルギーに変わります。その熱が瞬時に毛穴の中を高温にし、毛の発生源である毛乳頭の機能が高温により失われると、その毛穴からは毛が生えなくなります。

 毛の黒い色を利用して熱を発生させて毛乳頭にダメージを与えるという特徴から、毛と毛乳頭がくっついている成長期の毛でないと効果がないとされています。毛と毛乳頭が離れてしまっている退行期や休止期の毛にはレーザー照射をしても効果がありません。レーザー照射時に成長期ではなかった毛に対しては、成長期になってから再度照射をする必要があります。成長期でなかった毛が成長期となって十分な量生えてくるまでに2ヶ月程度かかるため、レーザー照射後は次の照射まで2ヶ月おく必要があります。

一般的な体毛のうち、成長期の割合は全体の20~30%程度ですので、医療脱毛といえども一度のレーザー照射で減らせる毛の量は、最大でも全体の20~30%程度ということになります。ご満足いただくためには、一般的に5回程度の施術が必要ですので、当院では5回セットプランをおすすめしています。医療脱毛が5回終了した後もまだ毛が気になる場合は、セット終了後価格を用意しています。

 

  • 安心・確実
    医療機関のみで使用できる安全性・確実性の高い医療脱毛用のレーザー機器を使用するため、高い効果が得られます。

  • 従来の医療脱毛に比べ痛みが少ない
    痛みの感じ方には個人差があるので一概には言えませんが、ソプラノアイスメディオスターNeXT PROといった蓄熱式といわれる医療レーザー脱毛の場合、毛が太いところはチクチク引っ張られる様な感覚、毛が細いところは全体的に肌が熱を持つ様な感覚に似ています。痛みに応じて出力を調整しますので、痛みが苦手な方にもおすすめです。当院では、身体の部位や毛質などによって出力や照射法、時にはレーザー脱毛機種もかえることで、効果は下げずになるべく痛みを減らすこだわりの医療脱毛を行います。

  • 短時間・短期間で脱毛施術が可能
    レーザー照射時間は、両ワキの脱毛であれば5分程度です。きちんと通院していただいた場合、医療脱毛は通常1年以内に5回セットが終了します。

  • お肌に優しい
    医療脱毛用のレーザーは、毛の黒い色素に反応して熱処理しますので、周囲のお肌そのものにはダメージが少ない、優しい脱毛法です。自己処理によるダメージ肌や敏感肌、アトピー肌などの方でも対応可能です。また、ダイオードレーザーによる蓄熱式のレーザー脱毛は、熱傷のリスクなども低くなっており、多少の日焼け肌などでも施術が可能という特徴があります。

  • 全身のどこでも脱毛可能
    皮膚へのダメージが少ないので、基本的には全身どの部位でも照射が可能です。VラインやI・Oラインなどのデリケートゾーンの医療脱毛も広島のルネッサンス並木美容皮膚科へおまかせください。

  • 美肌効果
    真皮のコラーゲンの産生を促進し、開いた毛穴を引きしめる美肌効果があります。このため脱毛後は毛穴が目立ちにくくなり、肌のキメが整います。お顔の脱毛の後はメイクのりが良くなる、といったうれしい効果も期待できるため大人気となっております。

 

当院では、すべてFDA(日本の厚生労働省に当たるアメリカの機関)や厚労省で認可された医療脱毛用レーザー機器を使用しています。
当院には下記の4種類の医療脱毛用レーザー機があり、現在はソプラノアイスメディオスターNeXT PROの2機種をメインに使用しています。以下、当院の医療レーザー脱毛機の説明になります。

 

 

 

 

より効率よく施術を行うため、2019年3月に最新のダイオードレーザー脱毛機器、メディオスターNeXT PRO(エスクレピオン社 ドイツ)も導入しました。808nmと940nmの2波長となっており、XLという大きなハンドピースを用いることによって、より早く医療脱毛の施術を行うことが可能です。厚生労働省の薬事承認を取得している機種です。

【特徴】

①痛みの少ない蓄熱式の機械の中でもトップクラスの施術スピード

②照射方法が簡単なため扱い安い

③広範囲照射も細かい作業も行い安い

④硬毛化した毛にも効果がみこめる

⑤厚生労働省の薬事承認を取得した医療レーザー脱毛機

 

ルネッサンス並木美容皮膚科では、これら4機種の医療脱毛機の特性を使い分けることにより、安全で痛みは少なく、かつスピーディーで効果的な医療レーザー脱毛を目指しております。

 毛剃りや毛抜きなどのむだ毛の自己処理は少なからずお肌にダメージを与えてしまうため、あまりオススメしません。かといって、今のご時世むだ毛の自己処理をしないなんて考えられないという方も多いのではないでしょうか?お肌へのダメージの少ない医療脱毛・レーザー脱毛を行うことによって、むだ毛の自己処理をしなくなると、カミソリ負けにより黒ずんだお肌や毛穴が見違えるようにキレイになります。また、乾燥肌の方やアトピーの方なども、むだ毛処理をしなくなることで症状が軽快する症例をよく目にします。ヒゲの薄い男性は見た目が若い人が多いと思いませんか?それは恐らく、ヒゲ剃りをあまりしないことなどによってお肌がキレイに保たれているからだと考えられます。つまり、若いうちに医療レーザー脱毛を行うと、将来、むだ毛の自己処理を続けた方よりもお肌がキレイに保たれるため若く見えるという効果が期待できると考えられます。その他にも、ニキビがよくなったりお肌にハリが出たりと、嬉しい効果もいっぱいのおすすめ施術です。広島で医療脱毛・レーザー脱毛をご検討中の方は、広島のルネッサンス並木美容皮膚科にご相談下さい。

当院の医療レーザー脱毛についてはこちら