Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーはメラニン色素に反応するという特徴を利用した治療方法です。黒や紺のシミ、ほくろなどに反応します。レーザー照射により皮膚表面を通過し深い部分に到達後、メラニン色素にあたると熱を出して破壊する仕組みになっています。破壊されたメラニン色素は数週間から数日かけて体外へ排出されます。メラニン色素以外の反応はほとんどないため、正常な肌など周辺組織へのダメージを抑えながら、メラニン色素を破壊し、シミ・アザの治療を行います。

・老人性色素斑(日焼けでできたシミ)・大きなシミ ・そばかす ・ADM(遅発性両側性太田母斑) ・太田母斑  など

 

照射した患部は白くなり、その後赤みが出現します。

軟膏を塗布し、2週間は肌色のテープで患部を保護します。テープを貼ったまま入浴や洗顔は可能です。入浴などで自然と剥がれた時のみ張替えを行いますので、無理に剥がしたり、テープの交換は控えてください。1日経過する頃にはかさぶたが出来始めますが、傷口に出来るかさぶたと違って皮膚表面が赤くなるような状態です。

1週間程度経過すると完全にかさぶたの状態となります。かさぶたが自然と剥がれるまではテープで保護してください。

2週間程度でかさぶたは自然と剥がれていきますが、擦ったり無理に剥がさないように注意してください。剥がれた後はうっすらと赤みを帯びています。 この状態では、肌は完全に治っていませんかさぶたが剥がれた後は敏感で色素沈着しやすい状態のため直射日光は避けて日焼け止めを塗り日焼け対策をしっかりと行ってください。

徐々に皮膚の色が落ち着いてきます。色素沈着やくぼみが出来ることがありますが、適切なアフターケアを実施することで3~6か月程度で改善します。   

1回で効果を実感される方もいらっしゃいますが、完全に消えないこともあり、数回の施術が必要な場合もあります。1回の施術後、最低半年間は期間を置く必要があります。

 

 

 

シミの大きさ 価格 (税抜
毎回
3mm 3,000円
5mm 5,000円
10mm 10,000円
15mm 15,000円

 

消失したシミが再発したような色素沈着を起こすことがあります。これは炎症後色素沈着と言い、程度の差はありますが、約半数の方に見られます。ほとんどの場合は6か月~1年で自然に消失します。しかし場合によっては元のシミよりも濃い色素沈着を起こすことがあります。バリア機能が極端に低下している場合やご高齢の方、日焼けしやすい方などは色素沈着が消失するまでに時間を要したり完全に消失しない場合があります。施術日にお肌の状態が不安定な方やお肌のタイプによって施術を延期したりお断りする場合がありますのでご了承ください。施術後は医師より適切なアフターケア方法を説明します。アフターケアを適切に行うことで予防することが出来るため、順守して頂くようお願い致します。

紅斑、腫脹、点状出血、内出血、水泡、びらん、潰瘍、瘢痕、かさぶた、色素沈着