レーザー脱毛| 効果・注意点

医療レーザー脱毛は、レーザー脱毛機器の進歩や照射方法の確立に伴い比較的安い価格で受けられるようになり、今やお手軽なイメージの人気施術ですが、れっきとした医療行為であり、使用するレーザー脱毛機の出力が高いため効果的に脱毛効果が得られる一方で、使用法を間違えると肌トラブルの原因となります。このため効果的に、なおかつ安全に脱毛するためには、患者様一人一人の肌質や毛の状態に応じて最適な出力や照射方法、レーザー脱毛機種を設定し、その上で安全な照射テクニックで施術を行う必要があります。

  • 肌質の見極め
    広島のルネッサンス並木美容皮膚科では1万人を超える症例経験をもとに、乾燥肌やアトピー性皮膚炎の方にも医師の管理のもと、レーザー脱毛機の出力・薬の処方など、きめ細やかに対応いたします(医師が安全に脱毛を行えないと判断した場合には施術を延期することもあります)。

  • マーキング
    レーザー脱毛の機種によってはマーキングして施術を行います。照射もれを作らないことはもちろんですが、レーザー照射が重なることで起こる火傷を防ぐためにもマーキングは必要です(施術後、マーキングは消します)。

  • レーザー脱毛機の出力や照射方法
    レーザー脱毛機の出力が高いほど脱毛の効果も高まりますが、一方で出力が高すぎると熱傷を起こす可能性も出てきます。このため、個々の肌質や毛の状態に応じてレーザー出力や照射方法を調整することが、安全かつ効果的な脱毛を行うために大変重要です。

  • 毛周期に合わせて施術を行う
    レーザーで毛根から確実に処理するには成長期の毛である必要があり、退行期や休止期の毛には効果がないため、これらに対しては成長期になって再度照射をする必要があります。このため、医療レーザー脱毛施術後は期間をおいて毛の成長を待ち、数回に分けてレーザー照射する必要があります。当クリニックでは今までの経験に基づき、より高い効果を実感していただくために、残存する毛の状態に応じて最適な目安をご案内します。

毛根がレーザーにしっかり反応することにより、毛穴を中心とした2〜3mmの赤みが出ます。太い毛に照射した際などに通常起こりえる反応です。
対応:通常は1~2日で自然に消失しますので、何もする必要はありません。万が一、ひりつきが強いときは処方された外用剤を塗ってください。

施術当日から感じる方や3〜4日たってから感じる方もいます。乾燥肌や敏感肌、アレルギー体質の方に起こりやすい症状です。また、慣れない剃毛が原因のこともあります。
対応:外用剤として抗炎症剤とかゆみ止めを処方します。冷やすことも有効です。

まれに施術数日後からニキビのような毛穴の変化を来すことがあり、通常かゆみも伴います。施術後にかいたことによる細菌感染や、レーザーにより熱変性した毛に対するアレルギー反応などが原因とされています。次回脱毛時も出現する可能性はありますが、脱毛回数が進むにつれて症状が弱くなる方がほとんどです。
対応:外用剤として抗炎症剤とかゆみ止めを処方します。冷やすことも有効です。経過により飲み薬を処方することもあります。

レーザーに肌表面が過剰に反応すると熱傷が起こります。
対応:極端な日焼けや、もともとの肌色の濃い方に起こりやすく、対策として、当クリニックでは極端な日焼けがある方は施術を延期したり、一人一人の肌の色に応じてレーザーの出力を微調整するなど、常に細心の注意を払っています。

レーザーの熱により毛穴が引きしまることで一時的に小さなニキビが出来る場合があります。
対応:通常一週間程度で消失します。その間、潰さないようにすることが重要です。最終的にはもともとよりニキビが良くなる方のほうが多いように思います。

医療レーザー脱毛は肌への負担が少ない脱毛法ではありますが、体質や肌のコンディションによっては、上記のような皮膚反応が起こる可能性はあります。当クリニックでは、万が一、スキントラブルを生じた場合でも経験豊富な医師やスタッフが誠心誠意、対応しますのでご安心ください。

効果的かつ安全に脱毛施術を進めていくため、以下の点に十分ご注意ください。

  • 毛抜きはしないでください
    医療脱毛用のレーザーは毛に含まれるメラニンに反応し、毛根を熱処理することで脱毛効果を発揮します。したがって毛のない毛穴は、毛が生えるまではレーザー照射を行っても脱毛効果はありません。シェーバーなどで剃るのは構いません。

  • 脱色はしないでください
    毛抜きと理由は同じです。脱色をすることで毛に含まれるメラニンの数が減少することで脱毛効果は著しく落ちます。

  • 日焼けはしないようご注意ください
    医療脱毛用のレーザーはメラニン色素に反応するため、極度に日焼けしている方は熱傷の危険性が高まりますし、脱毛効果も落ちてしまいます。このため日焼けの程度によっては施術を延期させていただく場合があります。

  • メイク、制汗スプレー、ボディミルク、日焼け止めについて
    施術の支障になることがあるため、施術当日は制汗スプレー・保湿剤・日焼け止めなどは使用しないでください。
    顔の施術の場合でメイクをして来院される場合は、院内にパウダールームを完備しておりますので、施術直前に落としていただくようお願いします。クレンジング、ファンデーションなどのお化粧用具も用意してあります。

  • 入浴について
    当日はシャワー浴は可能ですが、お湯につかることやサウナや岩盤浴で体をしっかり温めることはお避けください。

  • 運動や飲酒について
    施術当日は、激しい運動や飲酒はお控えください。

  • 紫外線対策
    紫外線対策をしないと、施術後の赤みなどが長引いたり、悪化する可能性があります。脱毛施術後二週間は日焼け止めを塗るなど、普段よりも念入りに紫外線対策を行ってください。